投稿日:

数学者が開発し進化した必勝法オスカーズグラインド法

数学者が開発し進化した必勝法オスカーズグラインド法

ネットカジノをプレイしている方で、一度は大負けした苦い経験があるのではないでしょうか。
そんな方におススメしたいのが、安定感が抜群のネットカジノ必勝法「オスカーズグラインド法」です。
オスカーズグラインド法は、長期的にコツコツ稼いでいけると有名で、数学者が発明したある必勝法の進化版とも言われています。

資金が少なくなっていくほど、楽しみ方が制限されるカジノゲーム。
オスカーズグラインド法を使用する事で、少ない資金から儲けを増やす事も可能です。

この記事では、ネットカジノ必勝法として「オスカーズグラインド法」をお伝えしていきたいと思います。

オスカーズグラインド法とは?

オスカーズグラインド法は、ネットカジノ必勝法の中では比較的知名度が低い部類に入るでしょう。
しかし、大敗を回避しながら着実に稼ぐことが出来るため、一部のプレイヤーからは人気があります。

オスカーズグラインド法は、1965年に提唱されたベッティングシステムの1つです。
ベッティングシステムは、主に2つに分けられます。
利益を最大限に高める事を目的とした、「ポジティブプログレッシブ」。
そして、リスクを減らし損失を最大限に抑えていく事を目的とした「ネガティブプログレッシブ」の2つです。

オスカーズグラインド法は、勝利の度に賭け金をアップさせていくため、ポジティブプログレッシブに分類されるでしょう。

オスカーズグラインド法の流れ

オスカーズグラインド法の流れ

オスカーズグラインド法の、具体的なやり方について見ていきましょう。

まず実践する前に、1ユニットあたりの金額を設定します。
この金額については、自分の資金と相談しながら自由に決めましょう。

実際にゲームをプレイしていきますが、オスカーズグラインド法が最も効果を発揮出来るゲームがあります。
それは、確率が1/2のゲームかつ勝利時に2倍の配当が貰えるゲームです。
ネットカジノでも人気なバカラ、ルーレットの赤黒やブラックジャックなどが挙げられます。
自分に合ったゲームを選びましょう。

オスカーズグラインド法のルールとして、負けた場合には賭け金の変動はありません。
勝った場合に、賭け金を1ユニットずつ上げていきます。

例えば、1ユニットあたり5ドルとして、5連敗した場合。
賭け金の変動は一切ないため、5ドル→5ドル→5ドル→5ドル→5ドルと、賭け金は同じままです。

一方で5連勝した場合、1ユニットずつ賭け金を上げていきます。
5ドル→10ドル→15ドル→20ドル→25という流れです。
累計損益が0になる、もしくは1ユニットあたりの利益が出た時点で1セット終了です。

メリットとデメリット

オスカーズグラインド法のデメリットは、特にありません。
あえて挙げるとすれば「少しややこしい」だけでしょう。
勝った負けたを繰り返すたびに、計算をしていかなければならないからです。
1ユニットあたり1ドルや10ドルなど、キリのいい金額ならいいですが、14ドルな17ドルなど半端な金額だと、計算ミスをしてしまう可能性があります。

メリットとしては、負けた回数が勝った回数を上回っても利益が出るという点です。
オスカーズグラインド法では、1セットを終えると損益が確実にプラスになっているか、±0になっています。
また、リスクがとても低いのもメリットです。
連敗しても賭け金は跳ね上がらず、勝った場合にも1単位あたりでしか増えていきません。

更に、オスカーズグラインド法は勝率1/2のゲームで使用します。
数学的には、勝ちと負けが同じになる計算です。
オスカーズグラインド法は、負けた数が勝った数よりも極端に多くならない限り、利益が確実に生まれます。

オスカーズグラインド法は既に完成形

オスカーズグラインド法は既に完成形

ネットカジノ必勝法では、デメリットを軽減したり、利益をさらに生むための改良版が作られることがあります。

しかし、オスカーズグラインド法では改良版はありません。
なぜなら、既に完成形となっているからです。
オスカーズグラインド法は、数学的な考えに基づいて作られています。
変更できる点と言えば、利益1単位を目指すところを2単位に増やす事が出来ます。

自分がどれくらいのリスクを取りたいかによって、1ユニットの金額を増やしたり、利益を2単位に変えたりしていきましょう。
まとめ
この記事では、ネットカジノ必勝法として「オスカーズグラインド法」をお伝えさせて頂きました。

オスカーズグラインド法は、長い時間をかけて小さな利益をコツコツ積み上げていく事を目的としています。
数学的な見地に基づき考案されたベッティングシステムなので、正しく使う事ができれば損失が生まれる事はあまりないでしょう。

勝ち負けが交互に続いた場合に賭け金を調整していけば、軍資金が途中でなくなるリスクも減ります。
そのため、軍資金が少ない方でも、安心して実践できるでしょう。

リスクを負ってでも短時間で大きく利益を出したいという方には不向きですが、コツコツ確実に利益を増やしたい方にはうってつけの必勝法です。

投稿日:

オンラインカジノのスロットで狙うぞ! 一攫千金!!

おいっ! お前らっ!! 今回はこれまでオレ様的に相性のいい【ラッキーパンダ】をぶん回して見ることにしたぞ!!!

スロットで狙うぞ!一攫千金!!1

このスロットは驚愕の1024ラインで1回転14.40ドル(1400円超えw)と普通の神経じゃぁ、やすやすと手の出せないスロットなのでそう易々とブン回せないw

しかし、フリーゲーム突入率が【 1/55.5 】とダントツによくこの前はギリギリのところからなんとか復活してプラス7万円と結果を残してくれた。
だからコレは意外と期待できる機種なんじゃないかなと思った(←思い込んだw)わけだっ!!!

スロットで狙うぞ!一攫千金!!2

さて、キャッシャーの1000ドルをどこまで増やせるのか?!

ちょこっとだけ背伸びをして最初の設定でラインベット額を1段階上げてみようかななんて思いスロットのコインのプラスをクリックしてみると1回転72ドル(7200円)のキチガイ機種に大変身(笑)
さすがのオレ様もそんなキチガイ設定でスロットを回すほどバカではない。

今回はキャッシュバックボーナス利用ということもあるので0になるか2000ドルを超えるかのどちらかを「ヤメドキ」と設定してチャレンジしてやろうと自分ルールを決定しているからなwww
ってことで、最低設定の1回転14.40ドルの設定ではあるが、いざ勝負開始じゃぃ!!!!!

やっぱ、オレ様は何か持ってるね!!!!
32ゲームで早速フリーゲームをゲットだぜぇ!!!

スロットで狙うぞ!一攫千金!!3

ここはラッキーついでに上乗せも期待しつつフリーゲームを回すw

スロットで狙うぞ!一攫千金!!4

んで、軽快に472ドルをゲットでプラス330ドル!!!
前回のフリーゲーム獲得率が1/55.5なのでそれを考えると良さげな気がしてきたwww

んで、こっからは増えたり減ったりのダラダラとした攻防が長い間にわたり続くので
省略させてもらうが気になる詳細は最後にまとめでゲーム履歴をパチスロ風にまとめたので
気になるヤツはそちらでご自由に確認してもらえればいいんじゃないか(笑)

調子自体はあんまり悪くなく、キャッシャー残高の最低値でも880ドルぐらいまでしか落ちず
基本的にはずっと1000ドル~1800ドル付近を行ったり来たりの展開が続く。

そんな中で651ゲームで獲得したフリーゲームが今日一番の見せ場じゃないだろうか!

チンタラ展開に飽き飽きしてたのでフリーゲーム中もボーっと画面を見ていたら、

スロットで狙うぞ!一攫千金!!5

13回目のフリーゲームでようやく上乗せゲット!!!

さすがになかなか上乗せまではヒキまくれないみたいだなwww

そして、フリーゲーム30回転で

スロットで狙うぞ!一攫千金!!6

本日最高額の881ドルを獲得!!!

やっぱり、フリーゲームの上乗せがあると一撃がデカいぶんかなりありがたい。

しかし、この後も徐々に伸びは見せるものの2000ドルまでは届かない・・・
1800ドルから1000ドル付近まで減って心が折れそうにもなるがなんとかガマン・・・
前回の追い込みを今回も期待してみる・・・

そして遂に1053ゲームで獲得したフリーゲーム終了時に、

スロットで狙うぞ!一攫千金!!7

2000ドルオーバー!!!!

って、981ゲーム目の時も超えてたけど欲が出たわけねwww
(おかげで1500ドル付近まで減ったけどw)

ってか、1回転が14.10ドルのスロットをよく1000回以上も回せたもんだな。

それもこれもオレ様の日頃の行いが素晴らしいからだろうな(笑)

ってか、ざっくり前回のものと比較してみたんだがフリーゲーム獲得率が【 1/55.5→1/55.4 】とほとんど変わっていないことに驚いたw

まぁ、まさか設定なんてものはないんだろうしたまたまだとは思うがここまで近似値だとな(笑)

通常じゃお前らみたいな牛丼サラリーマンが手を出すような機種ではないが
スロット専用ボーナスなどを使って一攫千金狙いで回してみるのも有りかもしれないぞ!!